スマホゲームが主流になってきた今ではゲームの数も増えて、イラスト制作の需要が高まってきました。

広がる世界

スマホゲームの人気は盛り上がる一方であり、ゲーム制作の現場で働いてみたいと考えるイラストレーターやアニメーター希望の人も多いのではないでしょうか。人気のあるスマホゲームなどは、ゲームだけでなく派生作品も多く作られていることから、そうした分野でも仕事をしてみたいと考える人もいることでしょう。特にイラスト制作は、ゲームだけでなく派生作品の様々な場面で必要となる仕事であることから「やりがいがあるはず」だと感じて希望する人も多いはずです。

もし、「将来はそうした仕事に就きたい」と考えているのであれば、「将来」ではなく、今すぐに求人の募集要綱を確認して応募することをお勧めします。経験を積んだり、スキルを向上させたりしたいのであれば、今がもっとも適切な時期だといえるからです。仕事が豊富にあり、かつ、ゲーム業界での人手不足が続いている今だからこそなのです。

アニメ化だけでなく、グッズ化やノベライズなど派生作品を望まれているスマホゲームは多いのですが、その大元であるスマホゲームの制作に携わるイラスト制作者やアニメーターは、もうずいぶんと長い間人材不足の状態が続いています。それは、競合するスマホゲームが多く、イベントやキャンペーンなど常に新しい展開を用意しなければユーザーを維持したり獲得したりすることが難しいため、その対応に人手が割かれ続けているからなのです。コミカライズやノベライズなどは、専門の制作者に任せることができますが、アニメ化やゲーム内での新展開の場合、新規イラストの制作が必須であることから、デザイナーは常に新しい仕事を抱えている状態にあり、新規の依頼に対応する人手が足りないのです。

ですから、この業界を目指す人にとって経験値を上げたり、スキルの向上を目指したりするには今が最適な環境であり、求人に応募すべき時期だといえるのです。ゲームの世界観をより高めるために必要とされるスキルや経験、ひいては自分自身の世界を広げるチャンスでもあります。この業界で働きたいのであれば、今こそ飛び込んでみるべきでしょう。